2013年6月 1日

抜け毛予防と食事

日々の食生活の内容も抜け毛の予防のためには考えなくてはなりません。基本的には偏った食事はやめて栄養バランスのとれた食事をするように心がけることです。大豆や鶏肉、豆腐などは抜け毛予防をするために効果的な食材だといいます。髪には牛乳などの乳製品もおすすめです。ほうれん草やトマト、にんじん、シイタケ、セロリなどもどんどん摂ることを、抜け毛の予防には血行の促進がポイントになるのでおすすめします。

ビタミンEは血行の流れを良くして栄養を運ぶのに必要なビタミンです。うなぎの蒲焼きやいわし、サバ、秋刀魚、玄米などに多く含まれています。代謝促進のために血の流れを改善することができるビタミンAも無くてはならないものです。髪の毛が抜けにくく、健康になっていきます。良いのはお肉と一緒に摂取するという方法です。反対にあまり摂取しないほうが良い食品もあります。酸性の食品は抜け毛の予防をするために摂るのを避けましょう。

アルコール類、コーラ、コーヒー、アイスクリームなどの食品です。血行を促進する食事を心がけても血管を収縮してしまうの、タバコを吸うのは避けたほうが良いでしょう。アルコールの摂りすぎはマグネシウムやビタミンを体の外に排出してしまうようです。いろいろと抜け毛予防のためにできる食生活の工夫はあるので、毎日の食生活を改善するように心がけましょう。

2012年12月26日

抜け毛の予防は日常生活の改善が必要

抜け毛を気にする人は案外多いようですが、抜け毛を予防するために日常生活でできることはあるのでしょうか。抜け毛が気になってくるとつい育毛剤などに頼りがちですが、日々の生活で抜け毛予防のためにできることが案外たくさんあります。

第一に抜け毛といえばシャンプーが気になるところですが、注意するのはどんなことでしょう。頭皮に負担をかけないように、指の腹を使ってやさしく洗ったほうが良いので、シャンプーをするときには爪を立てたり強くこすりすぎたりしないことが重要だといえます。大切なのは頭皮を清潔にすることなのでしっかりと洗うようにし、抜け毛を気にしてあまり洗わないという人がいるようですがそれはやめましょう。寝る前に1回洗髪をするのがちょうど良いので、清潔にしたいからと1日に何回もシャンプーをするのはおすすめできません。

日常生活で気をつけることは、できるだけタバコは止めてお酒の量はほどほどにすることです。タバコは血行を悪くするのであまりよくありません。アルコールも多量に摂取するとタンパク質の生成を防ぐことになります。大事なことは、規則正しい生活をすることと、たくさん睡眠をとるということです。ストレスをためるのも良くありませんし、食事で心がけたいのは栄養をバランスよく摂ること、3食きちんと摂るということです。おすすめなのは、適度な運動は血行をよくするので、軽い運動を取り入れることです。たくさん抜け毛予防のために毎日できることがありますので、早速チャレンジしてみてはどうでしょう。