2012年12月26日

効果的な発毛シャンプーの使い方

syampoo300.jpg

発毛シャンプーを効果的に使うには毎日のシャンプーがポイントです。シャンプーを正しく使用して、髪を洗う方法も大切になります。発毛シャンプーを使う前に、ブラッシングをしましょう。髪をとかすと髪の中にもぐっていたほこりは取れます。意外と多くのごみを除去することができるといいます。髪の生えている地肌を刺激する効果もブラシにはあると言われており、新陳代謝をよくする効果もあります。

シャンプーそのものも大事ですが、ブラッシングも大事なヘアケアです。髪を十分に湿らせてから、発毛シャンプーを髪の何カ所かにつけて洗います。シャンプーする時は、指の腹でマッサージしながら洗い、爪などで引っかいたりしないようにするのがポイントです。

発毛シャンプーは塗布時間が長ければ良いと言うものではありませんので、大体1分ぐらいを目安に頭を全てシャンプーしたら今度はきれいに流します。髪や皮膚にシャンプーが残らないよう、すすぎは多少時間をかけてもきちんと流すようにしましょう。シャンプーの洗い残しが皮膚に悪影響を及ぼし、肌荒れを引き起こすこともありますので、じっくり洗い流すようにすることです。しっかり髪をすすぐには、髪を大体4つほどに分けてすすぐようにするといいでしょう。一朝一夕で発毛効果が出るわけではありませんので、最初のうちは気長にシャンプーとつき合っていくといいでしょう。